上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月1日に鹿児島県民交流センター3階大研修室にて、会員70名・一般15名・学生12名、合計97名の参加者のもと学術研修会が開催された。

午前中は、「更年期障害、その他について」片瀬クリニック院長片瀬 剛先生が、持ち時間いっぱい講義されました。片瀬先生は、産婦人科が専門で、東西両医学の視点から、解剖・生理・病理にいたるまでわかりやすく話しされた。

午後は、青山 浩一先生に、「パーキンソン氏病について」を演題に、講義していただきました。質問も多く、「病気の判断・経過・予防」などあり、体験談として母親を介護した話には、会場から喝采が送られ、とても有意義な研修会となった。

学術研修会会場  学術研修会午後


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。