上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 7月6日(日)午前10時から保険研修会を鹿児島県社会福祉センターで行いました。
当日は青空が広がり梅雨明け宣言も出て、気温34.8℃まで上がる中、87名の参加がありました。
 午前の部は介護支援専門員で鹿児島県介護支援専門員指導者でもあるNPO法人介護支援専門員協会鹿児島の新地一浩さんによる「介護保険の仕組み」と題した講演、午後からは、今村会長、右田保険審査委員長、有馬保険部長による「療養費申請の注意点・これまでの講評より」と題して、6月に発出された改正点、後期高齢者医療広域連合より求められた往療に関する添付書類の説明、申請書作成時の全般的な注意点などの説明がなされました。
 活発な質疑応答が行われ、予定時間を20分オーバーするほどの熱のこもった研修会となりました。

hokenkensyuu20081
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。