上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 8月24日(日)10時から15時まで本会会館において青年部研修会が行われ、県鍼灸師会青年部7名、本会会員7名の合計14名が参加しました。
 午前の部は、大塚製薬の方から運動時の水分補給について1時間半に渡り講演していただきました。熱中症のメカニズムから予防について詳しく説明していただきました。
 午後の部は、九州一周駅伝ケアに使っているチェックシートに沿って、経絡テストを勉強しました。
スポンサーサイト

 鹿児島県市町村自治会館において学術研修会を行いました。鍼灸専門学校や盲学校の学生を含め約100名が参加しました。午前の部は右田善信(みぎた よしのぶ)鹿児島市支部長を講師に「往療マッサージの実際」と題し、実技公開を行なっていただきました。 これは初心者に非常に好評でした。午後は熊本県の公立養生園の医学博士竹熊宣孝(たけくま よしたか)先生を講師に「いのち」と題し養生説法(講演)を行なっていただきました。先生は永年、自然療法や自然農法などの研究を続けておられ、東洋医学・食養生などにも深く造詣をお持ちの方で、そのユーモアをまじえた巧みな話術に皆引き込まれていきました。 今回は午前と午後で違う味の内容を参加者に堪能していただきました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。