FC2ブログ
 鹿児島市山下町の鹿児島県民交流センター東棟3階大研修室第2において学術研修会を行いました。会員70名、学生5名、一般1名の計76名が参加しました。午前の部は鹿児島鍼灸専門学校教諭の宮川亜矢子先生を講師に「リンパ浮腫の現状と治療法」と題し、「むくみ」と「リンパ浮腫」の鑑別法など専門的な講演を行なっていただきました。午後は鹿児島鍼灸専門学校教諭・本会会員の谷川絹先生を講師に「頭皮針療法」と題し、脳卒中やパーキンソン症候群などへの頭皮針の実技公開を行なっていただきました。